TOPICS

2020.11.17

ヘルスケアビジネスと薬機法

医療・ヘルスケアは、例外はありますが、
規制業種ですので他業種からはなかなか実情が
見えづらい傾向にあります。

薬事法は

  • 医薬品
  • 医薬部外品
  • 化粧品
  • 医療機器
    に関する法律です。

では、製薬会社と医療メーカーにしか関係ないのではと
思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
ヘルスケアビジネスも薬機法と接点を持つ場合はあります。

一つ目は

医薬品の規制が徐々に緩和の方向にあります。
そのため一般用医薬品がウェブの販売が可能になったり
色々な場面でヘルスケアビジネスと関わってくるためです。

二つ目は

サプリメントで医薬品でしか許可されていない成分を
使用した場合や、医薬品のような効果があると示唆する表現を使うなど、
医薬品のテリトリーに入ってしまう場合です。
そうすると薬機法違反となります。

ヘルスケアビジネスは
規制緩和などで今後、薬機法と関わる機会が
増えるため、理解が必要です。

Return back

サプリメント・健康器具・化粧品・臨床試験(治験)のデザインでお悩みの方

お問い合わせはコチラ