TOPICS

2020.12.31

文字に必要な余白

よくお客様から
「目立たせたいので文字を全部大きくして欲しい」
というご要望をいただきます。
そのような時、弊社では
「目立たせ方にはいくつか方法がございます」
と提案させていただいております。

下のようなポスターがあったとします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: leaflet_A4200213-1.jpg

このような状態のときに、
「文字をもっと大きく」となると

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: leaflet_A4200213-2.jpg

たしかに文字が大きく可読性は高くなりましたが、
見やすくなったとは言いづらくなってしまいました。

大切なのは目立たせる優先順位をつけてあげることです。

文字は十分な余白の中にあってこそ読みやすいものです。
詰めこんでしまうとすべての要素が主張してしまい
ぶつかりあってしまいます。

まずは

  1. メインコピー→メインビジュアルをできるだけ大きの方に見ていただく
  2. 興味を持った人に詳細な情報を見ていただく

という順番をつけると以下のようになります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: leaflet_A4200213-3.jpg

メインビジュアルとメインコピーに求められる機能は
最も伝えたいことを端的に見た人に伝えることです。
見た人が興味を持ったら小さい文字の部分まで見ていただけます。
ところがすべての文字を大きくするとどこを見ていいかわからず
メインコピーを見ていただけなくなります。

そして一眼で読める、わかるようにするために
必要なのが余白です。

余裕のある空間設計をしてはじめて、
伝える力の強い文字空間が生まれます。
ギュウギュウに詰め込んでしまっては
せっかくの伝えたいメッセージが主張しあって
喧嘩してしまいます。

弊社では、可読性高い文字設計の
ご提案をさせていただいております。
デザインでお悩みの方、どうぞお気軽にご相談ください。



Return back

サプリメント・健康器具・化粧品・臨床試験(治験)のデザインでお悩みの方

お問い合わせはコチラ