■Project
長野県信濃大町のふるさと納税広報プロモーションの設計・制作

■Concept
長野県大町市は北アルプスの美しさと清涼感あふれる自然を携えた豊穣な場所である。北アルプスの携えるどこか異国のような悠然とした佇まいから着想を得て、「アルプスから見た北アルプス山嶺大町市」というコンセプトを設計。日本人ではない外国からの視点から描くことで、日本人が見落としがちな魅力を発見させるというプロモーションを展開。

■Design
海外出身のデザイナーを起用して大町市の風景を撮影。告知ツールやウェブサイトも英語のタイポグラフィーを使用したグラフィカルなデザインで設計。スタイリッシュで見たことのない大町市を表現することでふるさと納税返礼品も魅力的に見えるように各種ツール類を制作して展開を行なった。

■Result
ノスタルジックな日本風景を使用したふるさと納税の広告が多い中、海外視点を取り入れたアプローチの広告展開は非常に強いインパクトを残すことができ、ふるさと納税の売上に大いに貢献することができた。