■Project
St.clinic様 ブランディング設計・制作【Creator Formura 2022金賞受賞】

■Concept
「覚えてもらう」ということは、とても難しいことです。一つ強い印象を作り出すことが本件のブランディングの軸になる考えました。St.clinic様のことを知らない人でも「〇〇な病院」と言える何かを作り出す必要があると考えました。色はとても強い力を持っています。複雑なものは理解することに時間がかかり即座にインプットはされません。しかし、色は一瞬のコミュニケーションが可能です。白という色は清潔感、未来、可能性、調和と様々な意味を持つ色です。医療、清潔感の象徴である白をキーカラーとしてSt.clinicを知らない人でも一度見たら「あの白い病院」として覚えてもらうように全体設計を行いました。

■Concept visual

■Design
情報が詰め込まれがちな現代だからこそ、余白は視覚伝達に非常に大きな意味を持つようになりました。その部分だけ情報が詰め込まれておらず何もない空間になるので、逆に目立つという現象が起きるのです。この余白を意図的に設計しました。
ロゴマニュアルでは通常よりも広めの余白を確保。ロゴの形状の印象よりも余白の「白」が印象に残るように設計しました。同様に、看板、サイン計画、ウェブサイトも余白の白が強くなるように各種エレメントのサイズを設計。余白は塗装していない部分でもあるため予算にも対応ができ、非常に印象的な「白い病院」として展開することができました。